『SPF50』の日焼け止めおすすめ人気ランキング7選【2018年版】

『SPF』とは、日焼けに直結するUV-Bという紫外線が、肌に影響を起こし始めるまで何時間遅らせることができるかという値です。

SPF1で20分なので、SPF50だと1000分(約10時間40分)日焼けの開始を遅らせることができるということになります。

 

PAは肌老化に直結するUV-Aを防ぐ値です。

一年中安定的に降り注ぐ強い紫外線なので、+が多いに越したことはありません。

今回は、数ある日焼け止めの中から特に優れている逸品を7つにまで厳選しました。

 

1.POLA『日中クリーム・日ヤケ止めクリーム B.Aプロテクター』



POLAのB.Aといえば、お値段もお高めの憧れのブランドコスメ。

そのB.Aの日焼け止め【B.Aプロテクター】がすごいんです!

SPF50でPA++++ということで、最強のプロテクターではあるのですが、この商品はそれだけにとどまりません。

肌老化を進めるUV-Aよりも、さらにお肌の深層にまで影響してしまう、光老化の3大原因の紫外線・ブルーライト・近赤外線の、近赤外線への対策もなされているのです。

実は近赤外線は美容皮膚科の若返りのための光治療でも使われたりしているので、肌にいいと思っている方もいるのですが、普段のお肌に浴びていいことはありません。

普段からお肌に紫外線や近赤外線を浴びていたら、肌内部が乾燥して、コラーゲンも減少して、シワやシミ、たるみの原因になってしまいます。

【B.Aプロテクター】はこちら

お肌の表面からいくら水分を与えても、紫外線でダメージを受けたお肌は、なかなかふっくらと戻りません。

「B.Aプロテクター」はB.A日中用エイジングケアクリームが配合されていて、日焼け止めをしながら常に潤いを保つような働きかけをしてくれる優れものなのです。

価格はお高めですが、近赤外線対策をしてくれることや、B.Aのエイジングケアクリームが入っていることを考えると、しっかりとお肌を守りたい方にはむしろお安いと言えるでしょう。

公式サイトで詳しく見てみる

2.ヴァントルテ『ミネラルUVファンデーションシリーズ』

 

ヴァントルテといえば、とにかくお肌に負担をかけないスキンケアを研究・提唱している、敏感肌さんに強い味方のブランドです。

クレンジングいらずのミネラルファンデーションが有名ですが、実はUV対策商品のミネラルUVファンデーションシリーズもすごいんです。

ヴァントルテのUVケアは、光老化の3大原因の紫外線とブルーライト対策がなされています。

シリーズには、CCクリーム、日焼け止めクリーム、ファンデーション、仕上げパウダーというラインナップ。こちらも洗顔料だけでオフできちゃいます。

完全無添加にこだわったおつくり。それでいて高い数値のSPAとPA、一体どういうカラクリが隠れているの?!と思わずにはいられません。

しっかりと紫外線からお肌を守ってくれて、お肌に優しいなんて最高です!



CCクリームは、 UVケア効果がある化粧下地ですが、これだけで肌色補正をしてくれるので、お家にいる日はこれ一本で軽いメイクも兼ねた紫外線対策をしているという方も多いようです。

サラッとしたパウダーファンデーションには、UVケアだけでなく保湿成分が含まれているので、ダブル使いにもおすすめです。今すぐ欲しくなってしまいますね!

ミネラルUVファンデーション【VINTORTE】

公式サイトで詳しく見てみる

3.ビオレ 『ビオレ UV アクアリッチ 美白エッセンス SPF50+/PA++++』

 

ボディソープやメイク落としでおなじみのビオレのUVケア商品、「ビオレ UV アクアリッチ 美白エッセンス」です。

ドラッグストアで気軽に買えるビオレがここで登場するのは少し意外ですが、これまた実力派の日焼け止めなんです。

美白エッセンスといえど、SPFとPAの値はしっかり実力派の日焼け止めです。それでもこんなに安いと使用感や効果が気になるところです。本当に効果は大丈夫?と、少し心配になってしまう点もあります。

値段=商品の良さという常識がなくなって久しいですが、それでもやっぱり気になるのが使用感です。

さらさらとうたっていますが、感じ方は人によるようですが、軽いテクスチャーで伸びがよく、肌にすっとなじむようです。ですが、乾燥肌の方にはあまり気にならないようですが、オイリーな方にはテカリが気になるという声もありました。

でも、化粧下地の前に使うと肌の調子がいいというお声がとっても多いんです!・・・日焼け止めのレビューなのに、そんなお声が多いので驚いてしまいました。もちろん日焼け止めとしての効果も良いですよ!

4.『ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++』

 

こちらもドラッグストアで手に入る商品です。

ニベアといえば、青缶が某高級クリームと成分が変わらないと話題になり、爆発的に売れましたよね。このサンプロテクトウォータージェルもきっと期待できるのではないかと思っています。

こちらは伸びがいいジェルタイプなので、ベタつきが苦手な人にも使いやすいんです。もちろん日焼け止め効果もきちんとあり、塗った後のお肌が白くなることもありません。全身にも使えます。

一応顔と体のどちらにも使えるとあるのですが、お顔への使用感はあまり良くない模様です。オイリーな美容液を塗っているような感じがしてしまいます。あと、汗には流れてしまい、目に入るとしみます。

ニベアの商品ラインナップの中では、毎年の定番なのですが、毎年何かしら改良されて今に至るようです。普段からの必需品なので、常に持ち歩きたいですね。

5.LANOA『ノンケミ多機能ミネラルCCクリーム』



 

CCクリームって本当に優秀!そう思わずにはいられない多機能UVケア商品が、LANOAのノンケミ多機能ミネラルCCクリームです。

その名の通り、化学物質は不使用ですが、なんと1本で6つの役割をしてくれるミネラルCCクリーム
なのです。

本来、CCクリームは肌色補正が目的の化粧下地です。LANOAのノンケミ多機能ミネラルCCクリームは、ファンデーション、日焼け止め、化粧下地、美容液、毛穴ケア、色補正をしてくれるんですよ。

これ一本でこれまでのベースメイク完了ができるということはお肌への負担が少ないということです。

普段はばっちりメイクはしないけどという方も、これ一本で綺麗なまま過ごせるので嬉しいですね。

SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム

公式サイトで詳しく見てみる

6.エテュセ 『ハーバルUVジェリー 70g SPF50+』

 

エテュセ「ハーバルUVジェリー」は、顔、体、髪に使える日焼け止めジェルです。ジェルというより、白いクリームだという声も。

かといって、白く残らず、伸びは良くて使いやすいです。直射日光を浴びやすい髪にまで使えるのは嬉しいですが、汗に弱いので涼しいシーズンにオススメです。

こちらは日焼け止めの効果がメインですが、髪の毛、顔、体の全身を保湿して乾燥から防いでくれる効果があります。

SPF50の日焼け止めはや肌への負担が大きいので、肌が荒れてしまう人も多いのですが、エテュセのハーバルUVジェリーは、逆に肌の調子が良くなったというお声があったり、敏感肌の方にも支持されています。

お値段はプチプラですが、十分な効果を発揮してくれます。

7.アネッサ 『パーフェクトUV スキンケアミルク』

 

アネッサは資生堂の夏の日焼け止めの定番で、知名度も高いですよね!

ドラッグストアでも買えますが、そこそこいいお値段がする日焼け止めという印象です。この「パーフェクトUVスキンケアミルク」は、顔と体のどちらにも使える日焼け止めです。

ウォータープルーフなので、長時間水に浸かっていても落ちませんし、こすれても効果は持続します。

それなのに、洗顔料や石鹸だけで落とせてしまうという優れものですが、塗った場所が乾燥しているように感じてしまうのが気になるところですね。

マリンスポーツなどで長時間直射日光の下にいる方に特にオススメの日焼け止めです!

『SPF50のおすすめ日焼け止め』のまとめ

1.POLA 日中クリーム・日ヤケ止めクリーム『【B.Aプロテクター】

2.ヴァントルテ『ミネラルUVファンデーションシリーズ ミネラルUVファンデーション【VINTORTE】

3.『ビオレ UV アクアリッチ 美白エッセンス

4.『ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++

5.『LANOA ノンケミ多機能ミネラルCCクリーム

6.エテュセ 『ハーバルUVジェリー 70g SPF50+

7.『アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

以上、SPF50の日焼け止めおすすめ7選でございます。

日焼けは夏のイメージですが、一年中飛んでいる紫外線の対策としてUVケア商品を使い分けることが理想です。

人間の肌の老化は、自然な老化が20%ですが、80%が光によるものなのだそうです。日焼け止めを塗って老化を防げるなら、日焼け止めを塗らない手はありませんね!

ぜひ参考にしてくださいませ。

「飲むタイプ」の日焼け止めはこちら!

【2018】飲む日焼け止め・紫外線ケアサプリおすすめ7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です